簡素な生活。

サカタカツミのブログ。連載のサブノートが中心。すべての働く人たちに。役に立つ話も立たない話もあり。

当たり前や普通という罪。

【告知】連載コラム更新されました。立場によって考えることが違うという当たり前のことなのですが、言葉にすると意外に重く、そして難しいなぁと実感する話題。 / “「女性は採りたくない」中小企業が今もそう考える理由(1/3) | サカ…” https://t.co/5a91S…

図々しさには価値がある。

出会い系女子って言い方はアレですが、いい意味で「ガツガツする」重要性ってあるんですよ。サカタカツミさんコラム→本気でキャリアアップしたいなら、“ビジネス出会い系女子”になれ https://t.co/Jky8mVJZxl pic.twitter.com/plTupGMC6d— 吉岡綾乃 (@Yoshio…

働くを再発明しなければ。

【告知】あけましておめでとうございます。連載コラムが更新されています。ワークライフバランスはワークとライフがイコールではなく、ライフの中にワークがある、その割合を「自分が気持ちいい範囲で」頑張ることかなと思っていることなどをチラッと。https…

やり場のない気持ち悪さ。

【告知】連載コラム更新。折り合いがつかなくて困っているという人も多いと思って書きました。 / “職場の中での「気持ち悪さ」と戦うためにできる、2つのこと(1/3) | サカタカツミ「キャリアの曲がり角に効くコラム」 | PRES…” https://t.co/B0sbKbos39— …

毎日、丁寧に、はたらく。

【告知】連載コラム更新。誤解されやすい文章にわざとまとめてみましたが「成長しなければならない」というセリフの裏に隠された「ハテナ」は、今後もこの企画にて明らかにしていきたいと思っています。 / “「毎日、丁寧に仕事をする」あなた…” https://t.co…

当たり前な世界への道程。

【告知】女性なのにとか女性だからという言葉の持つ意味は意外に深く、そして解消への道は果てしなく遠いという話でもあります。 / “「女性だから」という言葉には、どんな意味が隠されているのか(1/3) | サカタカツミ「キャリアの曲…” https://t.co/O7WTf…

褒められたいを我慢する。

褒められたいという気持ち、上司はなかなか満たされないわけで。/「自分ができる仕事は手放したくない上司」が、なぜ罪深いのか https://t.co/gbVag6hbfp— サカタカツミ (@KatsumiSakata) 2015, 10月 26いずれこの連載で書こうと思っているが、仕事を「好き…

あなたは何がしたいのか。

【告知】上司から「なにがしたいのか」と聞かれることって、意外にあると思うのです。その意図ってちゃんと理解していますか?という話を少し/「あなたは何をしたいのか問題」について考える http://t.co/wxOBpqx1YR— サカタカツミ (@KatsumiSakata) Octobe…

ひとを思うことの難しさ。

【告知】連載更新。書いていて「自分の欲望に素直になれない人が、どうやら負けてしまうっぽい世の中」のモヤっとした部分も同時に考えてしまいました。オチは特にないコラムです。 / “頑張る若手の女性たちを素直に応援できない女性管理職の憂…” http://t.c…

食べた気利用ダイエット。

【告知】連載コラム更新。キャリアアップに役立つ情報は読み過ぎると別の弊害を生むという、キャリアアップに役立つ情報です(笑)。思い当たる人は華麗にスルーをと推奨してしまい(編集部に怒られそう)。 / “キャリアアップに役立つ、有益な…” http://t.c…

うそがあふれる働く世界。

迷コンビ(笑)復活です。 https://t.co/Lq9wDXSrfe— サカタカツミ (@KatsumiSakata) 2015, 9月 28働くに関する連載をスタートさせた。女性向けオンラインメディアなので顔出しはやめようかと思ったが、どうせ調べればわかっちゃうことなので。というのも、…

ひとりでいるための覚悟。

自分自身を信じることはとても難しい。なにかを成し遂げられる人間だと妄想していたとしても、いつでも誰かに寄りかかっていたいし、言い訳をして済むのなら無理はしたくない。できないことに対して、あれやこれやと理由をつけることで、誰かの責任にしてし…

刺激の先にだけある怖さ。

刺激的な話をすることは、難しくない。多くの人がドップリ浸かってしまっている日常生活にない、ちょっとしたスパイスを用意して、鼻先で嗅がせるだけ。少しの演出は必要だし、刺激的な話をする人間であるというセルフブランディングも大切だが、その苦労を…

買いたがっている脳の話。

脳の働きに関する本を浴びるように読んでいると、かつて常識だったことが、いまではまったくの非常識になっていたり、単なる当て推量に他ならなかったことがわかって面白い。研究が進むということはこういうことなのかという体験が、勝手にできる。といいつ…

いまできることを全力で。

一定の年齢になると、それまでは考えもしなかったことが、頭をよぎる。例えば、時間に関して。当たり前だが有限で平等で過去は修正できないし未来は約束されていないのだけれども、その大事さに気がつくのはずっと後のことだ、ということに思いをはせる自分…

焦るなといわれても無理。

【告知】連載更新されました!上司にしかできないことがあるのを上司は忘れちゃうんですよね。 / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:部下が「僕にはバリューがない」と焦っていたら、上司はどう対処すべき? (1/3) - Busine…” http://t.co/J3DkisyTGV— …

多様化の先にあるものは。

“そう「フツー」という言葉を安易に使っても平気だったのは、もはや過去の話なのです。” / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:いつまでも過去の栄光にすがってしまう「新・大企業病」って? (1/3) - Business Medi…” http://t.co/GUSSMeGrvt— サカタカツ…

仕事はもう与えられない。

【告知】連載更新されました。まさかの孫さん登場(わたしもビックリしてしまいました!)。3ページ目が重要です。 / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:「君は不要だ」といわれたあなたが生き残る方法――タイムマシン・キャリア (1/…” http://t.co/y9Kv…

本を出したい人への小話。

プロデュースというと大げさだけど、出版の手助けをした書籍が発売になったので、ここで少しだけ、メモのようなものを書いておきたいと思う(Facebookにはすでに投稿したので、読んでいるかたもいるだろうけど)。以下の書籍。とても素敵です。写真を撮ると…

他人の責任にしてはダメ。

【告知】連載更新されました!今週は部下の『ポカン顔』をなくすコツ(のようなもの) / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:部下の“ポカン顔”をなくすための、たった1つの方法 (1/4) - Business Media 誠” http://t.co/3NdSuCa6dq— サカタカツミ (@Katsu…

オレ様ルールは廃れるか。

【告知】連載更新されましたー。本日はオレ様ルールを振りかざす上司の話。これ、なにも上司に限らないんですけどねぇ。 / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:組織を停滞させるボトルネック「逆ギレ上司」になっていませんか? (1/3)…” http://t.co/I2SG…

企業内落ちこぼれの衝撃。

【告知】連載更新されました。今週は、当たり前の話。なのですが、意外に辛い話でもあるのです。 / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:使えない社員と烙印を押される、「企業内落ちこぼれ」は3割 (1/3) - Business Me…” http://t.co/WGctPuls4i— サカタ…

会社という場所の意味は。

【告知】連載コラムが更新されました。今週は古い価値観と新しい価値観がぶつかるところからの歪み、そこから産まれる新しい問題のことを少し。 / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:「いい会社」が、若手の成長機会を奪っているかもしれな…” http://t.c…

コントロール不能な部下。

いま売りのナンバー(下記のリンク参照)が面白かった。マネジメント絡みの原稿を書く身にしては興味深いエピソードがあったのだ。こういう類いのニュースはネットで見られるから、もう買わなくて良いかなと思っていたけど。本田選手にずっと密着しているラ…

自分で考えろという言葉。

“「直接現場や部下を管理する責任者、一般の会社の課長係長クラス」の人たちが、入社3年目あたりの若手とコンフリクトを繰り返している” / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:あなたは“仕事ができない若手”を作る中間管理職になってい…” http://t.co/w3Z…

現実を突きつけなければ。

【告知】連載が更新されました!/新卒で就職した人の中で、大卒者が高卒者を上回った年はいつだか、ご存知ですか? / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:皆が出世できないと分かっている、そんな時代のマネジメントとは (1/3) - …” http://t.co/AbQnYAt…

見えるから見えなくなる。

【告知】連載更新されましたー。仕事と生活が溶けている人たちが増えたからこそ、気にしなければならないポイントも増した、ということです。 / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:「会社の仕事=オレの手柄」? SNS時代だから起きる、…” http://t.co/3l…

人を育てることは難しい。

【告知】連載更新されました!/“「このくらいはできるはず」というのは、上司の甘えでもある?” / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:部下が指示を理解してくれないのは、あなたの能力不足かも? (2/3) - Business M…” http://t.co/wbR9tdTOmg— サカタ…

最も優れた求人広告とは。

以下の本は未読だが、紹介されていた記事が素晴らしすぎた。 ぼくがジョブズに教えたこと――「才能」が集まる会社をつくる51条 作者: ノーラン・ブッシュネル,ジーン・ストーン,井口耕二 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2014/05/01 メディア: 単行本 この…

コミュニケーションの肝。

【告知】連載更新されました! / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:組織内コミュニケーションを勘違いしているマネージャーになっていませんか? (1/3) - Business Media 誠” http://t.co/blMY6F4XG0— サカタカツミ (@KatsumiSakata) 2014, 4月 28連載…

役割を確認するのは大切。

【告知】連載更新されました。先週に続き、いま「自分ができていないこと」を自覚することが大切ですよ、という話です。40歳代はぜひ! / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:部下をうまく叱れない。そんな40代管理職は当然いらない (…” http://t.co/SuPo…

自分で決められないこと。

【告知】連載更新されました。今週はかなり辛口な話題。書くのを少しためらいました…… / “サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:組織内できちんと仕事をしてきたのに切り捨て対象に……30代社員に迫る危機 (1/3) - Busines…” http://t.co/GGLZerfE2Z— サカタカ…

はじめから作り直す作業。

一から作ったほうが速い、ということはよくある。 グレート・リセット―新しい経済と社会は大不況から生まれる 作者: リチャード・フロリダ,仙名紀 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2011/01/21 メディア: 単行本 クリック: 13回 この商品を含むブログ (11…

組織は新陳代謝できない。

【告知】新連載がスタートしました。またしても冒頭でご飯を食べています、吉岡綾乃さんと私のコンビ(笑) / “新連載・サカタカツミの新しい会社のオキテ:企業が「メタボ」になるのは誰のせい? (1/3) - Business Medi…” http://t.co/I0uDSV6tmJ— サカタカ…

新しい時代の就活や転職。

長らく続いた連載も今週で最終回です。皆さんありがとうございました。また会う日まで?(笑) / “サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」・最終回:就活・転職のフシギがきっと永遠になくならない、いくつかの理由 (1/4) - Bus…” http://t.co/eXJ2G2pVhY…

簡素な生活をするために。

やっとブログに掲げたタイトルにふさわしいエントリーになるかも。 minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ 作者: ジョシュア・フィールズ・ミルバーン,ライアン・ニコデマス,吉田俊太郎 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2014/03/25 メデ…

新・ブラック社員の登場。

【告知】連載更新されました!すみません、ブラック社員によろしくって言いたかっただけです(というのは冗談ですが・苦笑) / “サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:ブラック企業よりも怖い――「新・ブラック社員」によろしく? (1…” http://t.co/MEh…

残念な仕事をしないため。

この本は面白い、というよりも、たくさんの人に読んでほしくないかも(笑) Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパターン 作者: Mary Lynn Manns,Linda Rising,川口恭伸,木村卓央,高江洲睦,高橋一貴,中込大祐,安井力,山口鉄…

企業の覚悟が問われる時。

【告知】連載更新されました。今週は兆しの話! / “サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:経営者兼新入社員が入社してくる時代だけど、あなたの会社は対応できる? (1/3) - Business Media 誠” http://t.co/6Trfr2NX7I— サカタカツミ (@KatsumiSakata)…

儲け方を説明する重要性。

技術評論社の編集者、傳さんから発売前に献本いただきました。ありがとうございます。 まいにち見るのに意外と知らない IT企業が儲かるしくみ 作者: 藤原実 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2014/03/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含…

女性が社会進出するとは。

【告知】連載更新されました。今週はちょっと難しいテーマ。「働く女性の敵は女性だ」って言わなくて済む社会になりますように。 / “サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:女性が職場で活躍できる制度を整えると女性は活躍しなくなる? …” http://t.co…

採用担当者の周辺諸問題。

先日、ちょこっと話をさせていただいたイベントのレポート。 / “今の時代・社会背景から考える若者雇用の未来/2013.3.4. イベント「採用の未来」に参加してきました。 | あまいけともこ Amaike Tomoko” http://t.co/DjjccPJEfO— サカタカツミ (@KatsumiSaka…

使えない人が産まれる訳。

【告知】連載が更新されました。今回は心当たりがある人も多いはずです!ある意味当たり前の話なので。 / “サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:職場に「使えないヤツ」がいるのは、あなたの責任だという怖い話 (1/3) - Bus…” http://t.co/yVQtJWhjoP…

スマホと暇をつぶさない。

スマホとの付き合い方を見直す時期に来ていると、個人的には思っている。要は依存し過ぎなのだが(笑)特に、暇をつぶすという行為とスマホとの相性は抜群に良くて、隙を見てはスマホをいじる、ということになる。その代表格が『ネットサーフィン(あえて死…

キャリアについて考える。

ここしばらくの間に、企業の人事部の役職に就く人たちと、立て続けに会食する機会があった。話す内容といえば、人事制度のこと。現状の人事システムでは、この先起きることに対応できないだろうと想定はしている。しかし、それに応じるためにやるべきことが…

使えない人ができる理由。

【告知】連載更新されました!スッピンが転職市場にまで来るかも!という話です。お時間あれば。 / “サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:転職市場では、「素顔美人」がもてはやされる時代が近づいている (1/3) - Busine…” http://t.co/Tmj1P1Rabv— …

読んではいけない必読本。

もう各所で評判になっているだろうから、いまさら感は満載なのだが、あえて紹介したい本がある。この本を読んでいない、という人がいたら、読まないほうが良い。例えば、使えない上司がいる部下は読んではいけない。効果の出ない広告代理店を使っている宣伝…

会社は説明しているのか。

【告知】連載更新されましたー。 / “サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:「気付けば、まったく知らない会社で働いていた」悲劇はなぜ起きるのか (1/3) - Business Media 誠” http://t.co/IuIyFnESCO— サカタカツミ (@KatsumiSakata) 2014, 2月 16連…

就活のことトークします。

【告知】ほんのちょこっとだけしゃべる予定です。余計なことは言わないようにしたいと思います(笑)→ http://t.co/smmO1eautB— サカタカツミ (@KatsumiSakata) 2014, 2月 13ということで、採用の未来というタイトルのついたイベントで少しだけ登壇して話す…

適材適所という言葉の妙。

【告知】連載コラムが更新されました!一つ前にツイートしたニュースと少しだけシンクロ。 / “サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:タクシーに乗ってみたら、高齢の運転手さんがマルチリンガルだった (1/4) - Business…” http://t.co/KMryeUf49U— サ…