読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡素な生活。

サカタカツミのブログ。連載のサブノートが中心。すべての働く人たちに。役に立つ話も立たない話もあり。

はてなランチを食べる男。


いやね、はてなのランチは以前から美味しそうだとは思っていたのだ。いろんなところで見かけるので、写真だけ。で、ちょっとした縁があって(要は仕事なんだけど)ランチどきにはてなの東京オフィスを襲撃して(要は打ち合わせなんだけど)まかないをご馳走になり続けているわけです。写真だけなら何十枚もあるんだけど(嘘です、六回だけです)たくさん掲載しても仕方ないので、ツイートした直近の一枚だけ。って、それは今日のまかないだったりするわけですが。

野菜タップリのワンプレート。単なるバランスの良さ、というよりも、キッパリとした味付けだけど濃い味にならないような配慮(ちょっとエスニックに仕上げてあるのはその意図があるのかなと思う)だったり、野菜を知らない間にたくさん食べられるような心配りがあったりして、ホント、何度いただいても食べ飽きない工夫がしてあるところが凄いなと、いつも感心する。この毎日食べ飽きないって部分、きっと難しいはず。予算も限られているし、奇を衒ったメニューだとみんな食べ疲れしちゃうだろうし。

しかも、のっけご飯に近いワンプレートランチだと、料理から出る水分がご飯を汚してしまったり、料理同士が干渉し合ったりしてなかなか大変だし、そもそも個人で盛りつけるので(オフィスの見晴らしの良い場所にお皿、ご飯、おかず、みそ汁と並んでいて、銘々で好きに取るスタイル)そのコントロールの難易度も高い。そのあたりのバランスも上手くできていて、まあ、また近いうちに、なんとしても、それこそ万難を排してでも、予定を作って、はてなを襲撃するぞ(要は打ち合わせ)と思ってしまうのだ。

今日の打ち合わせで、写真のような美味しいまかないをご馳走になりながら「サラメシ観ましたよ、京都オフィスのご飯も美味しそうですね」と話していると、京都らしい薄味になっていると聞いて、いや、京都のオフィスにはまるで用事はないけれど、それはそれで訪ねていってご馳走にならなければと思った次第(ココに明記しておく)。普段、このブログでは食事のことは書かないけれど*1、トピックが『はてなサラメシ』だったので、ちっょと乗ってみました。これで私も立派なはてな女子ですね。男だけど。

トピック「ランチ」について

*1:こっちで書いてます